Atomstack M50 50W

Add to wishlistAdded to wishlistRemoved from wishlist 0
レビューを追加する
最低価格アラート
×
Notify me, when price drops
Set Alert for Product: Atomstack M50 - $349.99
すべての価格

-アルミニウム製で、丈夫で耐久性があります
-アップグレードされた高品質の固定焦点レーザー、焦点を合わせる必要はありません
-0.08 * 0.15mmダブルコンプレッションスポットライトカップリングテクノロジー
-彫刻速度は他の5Wレーザーより200%高速です
-高エネルギーで一度に8.5mm厚のプレートを切断できます

説明

Atomstack社のレーザー彫刻機は、A5 ProやA5 M40などいくつか紹介してきましたが、いずれも消費者にとても人気がありました。また、Ortur社の「Laser Master 2 Pro」も好評を博しています。しかし、私が今日言いたいのは、上記の製品はいずれもAtomstack M50 50Wレーザーモジュールほど強力ではないということです。

私がこの製品に注目したのはずいぶん前のことで、Atomstack社のエンジニアが明かしてくれた。Atomstack M50は、5Wのレーザーモジュールを2つ使って10Wのレーザー出力を実現しており、8.5cmの木板を切断することができます。これは非常に大きな進歩です。

Atomstack M50のスポットは、0.08*0.15mmの面積に圧縮することができ、デュアルコンプレッションライトカップリング技術を採用しているため、金属を彫刻する際にも、より精密な彫刻が可能で、鮮明なパターンを描くことができます。レーザー作業時には1100℃に達することもあります。

特筆すべきは、安全性の観点から、Atomstack社は今年、レーザーモジュールにジャイロスコープを追加する試みを始めたことです。今回の新製品M50にはジャイロスコープが搭載され、彫刻機の傾斜角が20°以上になると機械が停止することが確認されており、優れた保護対策であることは間違いない。

この機械のボディは航空機用アルミニウム製で、機械を自動的に冷却する冷却ファンを備えており、効果的な操作が可能であることに気づきました。CNCカッティングやレーザーエングレービングなど、さまざまな用途に使用できます。

それよりも、多くの人は、このような強力なレーザーモジュールは、Atomstack社の自社製彫刻機機器にしか使えないのかと思うかもしれません。答えはノーです。M50は、Ortur、Neje、Twotreesなど、市場にあるほとんどのブランドのレーザー彫刻機にマッチします。

Atomstack M50 50W 価格

Price History

-

追加情報

仕様: Atomstack M50 50W

仕様 ブランド:Atomstack, モデル:M50, 製品材質:アルミニウム6061アノード, ハウジングサイズ:44 * 52 * 50 mm, 回路基板サイズ:44 * 52 mm, 回路基板:12V / PWM変調基板, 線材:22#2P2.54端子逆線80mm, 光学レンズ:φ6/ガラス, ファン:12V, レーザービームモード:スポット, 作業モード:パルス作業, ライトスポットサイズ:0.08 * 0.15mm, 作業時間:10000H, 作動温度:0℃〜70℃, 保管温度:-40℃〜85℃, 焼結温度:1000〜1200℃

レビュー (0)

註釈

0.0 out of 5
0
0
0
0
0
レビューを書く

まだレビューはありません。

最初にレビューする人になる “Atomstack M50 50W”

メールアドレスが公開されることはありません。

COMEBUY
Logo
Enable registration in settings - general