TRIGKEY Speed S3

Add to wishlistAdded to wishlistRemoved from wishlist 0
レビューを追加する
最低価格アラート
×
Notify me, when price drops
Set Alert for Product: TRIGKEY Speed S3 - $519.99
すべての価格

-Windows 10 Pro(Win11アップデート/ Ubuntuをサポート)
-AMD Ryzen7 3750Hクアッドコア2.3GHz、最大4.0GHz
-AMD Radeon RX Vega 10 GPU、最大1400MHz
-16GB DDR4 RAM2400MHzチャネル
-512GB M.2 NVMe SSD ROM

説明

TRIGKEY Speed S3」は、幅12.6cm、奥行き11.3cm、厚さ4cmと、「Beelink SER3」とまったく同じサイズです。装備も同じで、2.3~4GHzの4コア、8スレッドのプロセッサーに、Radeon RX Vega 10グラフィック回路を搭載しています。

RAMは8GBが基本ですが、SoDIMMスロットが2つ用意されており、最大で64GBまで使用できます。ストレージは、スケーラブルな256GBのM.2 2280 PCIe NVMeソリューションに託されています。また、2.5″SATA 3.0″スロットも用意されており、デバイスの機能を拡張することができます。

冷却は、この種のソリューションでは典型的な二重の銅製ヒートパイプとファン冷却フィンによって管理されています。USB 3.0ポート×4、DisplayPort出力付きUSB 3.1 Type-C×1、オーディオコンボジャック×1、ギガビットイーサネット×1、HDMI 2.0×2という、ビーリンクと同様のポート群で、接続性は非常に充実しています。3台のディスプレイを同時に駆動し、従来のタワーを置き換えるのに十分な要素を接続するのに十分です。このブランドでは、USB Type-CソケットにThunderbolt 3ポートがあると言及していますが…これは明らかに違います。AMDのチップはこの特殊なフォーマットをネイティブサポートしていないので、これはおそらくUSB Type-Cソケットの単純なビデオサポートを誤認しているのでしょう。ワイヤレス部分は、Wifi5とBluetooth4.0のモジュールで構成されています。

Beelink SER3に対して、このTRIGKEY Speed S3に興味を持つのは難しいですね。両モデルは、おそらく同じ組み立て工場から出荷されており、マザーボードをはじめ、すべてのコンポーネントが同一であると思われる。今回のリリースで唯一のプラスポイントは、2つのモデル間の価格競争を少しでも後押しすることだろう。

TRIGKEY Speed S3 価格

Price History

-

追加情報

仕様: TRIGKEY Speed S3

仕様 ブランド:TRIGKEY, タイプ:スピードS3, CPU:AMD Ryzen7 3750H, コア:クアッドコア8スレッド4MBキャッシュ、2.3GHz、最大4.0GHz, GPU:AMD Radeon RX Vega 10 GPU, RAM:16GB DDR4、2400MHz、最大64GBをサポート, ハードドライブ容量:512GB M.2 NVMe SSD、最大1TBをサポート, SSD:最大2TBの2.5インチSATASSDをサポート, オペレーティングシステム:Windows 10 Pro

レビュー (0)

註釈

0.0 out of 5
0
0
0
0
0
レビューを書く

まだレビューはありません。

最初にレビューする人になる “TRIGKEY Speed S3”

メールアドレスが公開されることはありません。

COMEBUY
Logo
Enable registration in settings - general